更新情報

アクセシビリティ WAI-ARIA

Vol.3 – Bootstrap4に学ぶ、アクセシビリティ(WAI-ARIA)対応のレスポンシブWebサイト制作

Bootstrap4に学ぶ、アクセシビリティ(WAI-ARIA)対応。第2回目は、「Button Dropdown」の挙動で理解する「aria-haspopup, aria-expanded」です。

nibbler_top

Nibbler – Webサイトのブランディングに役立つ総合サイト診断サービス

Nibblerは、Webサイトを総合的に診断してくれる、無料のテストサービスです。 客観的に診断することにより、Webサイトのブランディングや運用に役立ちます。 URL入力だけで簡...
tenon.io

Tenon.io – アクセシビリティ対策(WCAG2.0)のテストサービス!

WCAG2.0やWAI-ARIAのアクセシビリティに関する情報を得て、運営しているホームページやWEBサイトもアクセシビリティ対応や実装をしたけれど、これで正しく実装できているのか?ということが分かりにくいと思います。そんなときに役立つのがtenon.ioというサービスです。

bootstrap3-4

Bootstrap 3 から Bootstrap 4へのアップデートの影響範囲は?

現在「Bootstrap 3」で制作されているサイトは多いと考えられますが、果たして「Bootstrap 4」へのバージョンアップは可能なのでしょうか。簡単な検証をしてみたいと思い...
アクセシビリティ WAI-ARIA

Vol.2 – Bootstrap4に学ぶ、アクセシビリティ(WAI-ARIA)対応のレスポンシブWebサイト制作

Bootstrap4に学ぶ、アクセシビリティ(WAI-ARIA)対応。第2回目は、「Button Dropdown」の挙動で理解する「aria-haspopup, aria-expanded」です。

bootstrap4_flexbox

Bootstrap 4 alphaでCSS3のFlexboxを試す!

Bootstrap 4 alphaが発表されましたが、その特長の1つとしてレイアウトシステムにcss3のFlexboxが選択できるオプションが加わったことが挙げられます。 早速試し...
Webflow CMS

Webflow CMS – 美しいサイト制作が可能なCMS。クラウドベースのインブラウザデザインでスピーディな構築が可能!

WEBサイトを構築できるCMSは、Wordpress、Movable Typeなどいくつも存在しています。またWEBサイトを制作できるWixのようなサービスもいくつも存在していますが、そんな中でも特に美しいデザインが作成できるCMS。Webflow CMS。

アクセシビリティ WAI-ARIA

Vol.1 – Bootstrap4に学ぶ、アクセシビリティ(WAI-ARIA)対応のレスポンシブWebサイト制作

Bootstrap4 alphaが発表されたので、それをベースにアクセシビリティ対応(WAI-ARIA)の勉強をしていきたいと思います。 ※Bootstrap4 alphaについて...
Bootstrap4

Bootstrap 4 alpha発表!SASS、ECMAScript6などに刷新!

Bootstrap誕生4周年となる2015年8月19日に、Bootstrap 4 alpha が発表されました。
Bootstrap4ではBootstrap3でサポートしていたIE8のサポートを打ち切り、またCSS・Javascriptもかなり刷新されているようです。
Bootstrap4の主な変更点を見ていきます。

アクセシビリティ対応に役立つフロントエンドフレームワーク5選!

昨今の公共機関ではアクセシビリティを考慮したホームページが制作されています。アクセシビ...
responsive

レスポンシブWEBデザイン実現に役立つjQueryプラグイン6選!

レスポンシブWEBデザインでホームページを制作していると、CSSだけではどうしても解決できないような問題・課題に直面します。そんなときに役立つjQuery Pluginをご紹介します。

wp

WordPressセキュリティ対策!ログインURLが変更出来るプラグイン「 Login rebuilder」

WordPressでサイトを構築した上で、Google Analitycsなどでアクセスログを見ると、海外からの多数のアクセスがあることが多く不正ログインなどセキュリティに不安が残りますよね。
「Login rebuilder」は、そんな不安を和らげてくれるWordpressプラグインです。「Login rebuilder」を導入するとWordpressのログインページのURLを変更することが可能になります。これにより、外部からの侵入者に対して不正ログインがされにくくなります。

ot-tree01

簡単にテーマ用の設定が可能なWordPress プラグイン Option-tree

Wordpressでサイトを制作する際に「ここは後で設定でカスタマイズできるように構築したい」というご要望をいただくことが多いです。
そんなときに役に立つのが「Option-tree」というプラグインです。このプラグインを利用すると簡単にテーマ用の設定が可能になります。設定した項目は、テンプレートから簡単に利用できるようになっています。Advanced Custom Fieldsは投稿においてカスタムフィールドを実現しますが、そのテーマ版というとイメージがつきやすいかもしれません。

キャプチャ:Bootstrap

簡単!Bootstrap拡張:センタリンググリッドシステム

Bootstrapは大変便利なものですが、ちょっとしたCSSを追加するともっと便利に利用できるようになります。 今回はBootstrapのグリッドシステムをセンタリングします。 1...
キャプチャ:Bootstrap

簡単!Bootstrap拡張:グリッドシステムの溝を複数設定する

Bootstrapは大変便利なものですが、ちょっとしたCSSを追加するともっと便利に利用できるようになります。 今回はBootstrapのグリッドシステムの溝(gutter)を複数...
ghostlab

Ghostlab – 同期的ブラウザチェックツール

Sauce LabsやBrowserStackなどクロスブラウザ開発のためのブラウザチェックツールは、いろいろとありますが、この「Ghostlab」は少々趣きが違います。 自分のマ...
hp_renewal

WEBサイトリニューアル

RiARiSE(リアライズ)のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。 この度、当ホームページのリニューアルいたしました。 お客様により快適に閲覧いただけるように...
Material Design Iconic Font

マテリアルデザインのWEBフォント:Material Design Iconic Font

Googleの提唱する「マテリアルデザイン(Material Design)」。 そのマテリアルデザイン(Material Design)内で利用されるアイコンは、ユーザーに的確に...
uniwebview

Uniwebview – Unityのクロスプラットフォームアプリで簡単WEB表示

2015年7月19日
Unityの実装をしているとアプリ内でWEBサイトを表示したいという場面に出くわすことが多いと思います。 そんなときに役立つアセットが「Uniwebview」です。 iOS、And...
wp

WordPressの静的HTML書き出しPLUGINで課題解決!

2015年7月9日
Wordpressを利用してサイト構築をする案件が増えています。Wordpressと言えばブログ用のシステムと考えがちですが、CMSとしてコンテンツを管理する機能も充分に備えていま...