WordPressサイトのセキュリティに不安

WordPressでサイトを構築した上で、Google Analitycsなどでアクセスログを見ると、海外からの多数のアクセスがあることが多く不正ログインなどセキュリティに不安が残りますよね。
「Login rebuilder」は、そんな不安を和らげてくれるWordpressプラグインです。

「Login rebuilder」を導入するとWordpressのログインページのURLを変更することが可能になります。
これにより、外部からの侵入者に対して不正ログインがされにくくなります。

「Login rebuilder」の導入は簡単

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加ページで、「Login rebuilder」と入力し、プラグインをインストール、有効化します。

設定 > ログインページにアクセスし、「新しいログインファイル」のところに好きなURLを入力します。
ステータスを「稼働中」にし変更を保存すれば完了です。

wordpressインストールディレクトリ/wp-login.phpの挙動は変更され、「新しいログインファイル」で入力したURLにアクセスすればログイン画面が表示されます。

「Login rebuilder」を導入すれば簡単に不正アクセス防止の手助けが出来ますね。

「Login rebuilder」プラグインページ
https://ja.wordpress.org/plugins/login-rebuilder/

2090 コメント.